Nプロジェクト/コンタクトレンズ

たまがわ眼科クリニックの併設MS法人です。
〒144-0045 東京都大田区南六郷2-21-9 Nプロジェクト㈱ TEL.03-3739-2746
コンタクトレンズ、その付属品、サプリメント(眼科疾患用)を取り扱っています。

コンタクトレンズ
フリートライアルコンタクトレンズを選ぶ際には1週間のフリートライアルが可能です。 是非ご相談ください。
乱視用、遠近両用など各種用途に合ったレンズも選択できます。
コンタクトレンズの選び方や注意点は以下を参考にして下さい。

ディスポーザブルソフトコンタクトレンズ(DSCL=使い捨てコンタクトレンズ)の選び方

特徴(長所等)
・異物感がほとんど無く装用感が非常に良い
 (しかし角膜に傷がついても気が付かないことがあるのは欠点) ・はずれにくい(スポーツをする人におすすめ)
・土・日等たまにしか使わない方むき(1Dayタイプ)
・寿命は使い捨て(ディスポ)タイプはその日数まで 
 2Weekタイプは開封したら、ほとんど使用しなくても2週間経てば必ず処分してください
 ※従来のコンベンショナルタイプ(従来からあるタイプのSCL)は状態により1~2年使用できますが、酸素透過性が悪く角膜障害も起こしやすくお勧めしません
 
・1Dayおよび連続装用タイプ(毎日処分するタイプ)は洗浄・消毒など全くケアが不要
 それ以外のDSCLは装用期間中は毎日洗浄・消毒が必要

・カラーコンタクトレンズDSCLは色素がレンズ内に封入されているため
 酸素透過性は悪く粗悪品では色素が溶けだすものもあるので購入の際は厚労省で認可を受けたものか確認をしましょう。
レンズから色素が溶出するとそのため眼障害を起こす可能性があります。
DSCLもカラーコンタクトレンズも他人との借り貸しは厳にお慎み下さい。結膜炎や角膜炎がうつる可能性があります。

・連続装用の1週間つけっぱなしのDSCLもありますが、眼の障害を起こさないよう装用には十分注意してください。
 連続装用DSCLは最終日には就寝前に外し、翌朝新しいDSCLを装用してください。
 このように連続装用タイプは装用条件を厳格に守る必要があります
 勤務時間が毎日のように変わる、警察官、看護師、キャビンアテンダントなどの方にお勧めです。
・遠近両用コンタクトレンズは眼鏡の様には遠近ともスッキリとは見えません。遠くまたは近くどちらに重点を置くかで、度数を決めましょう。

欠点
・酸素透過性がハードコンタクトレンズと比較してやや低い
 (角膜障害を起こしやすい)
  最近はDSCLでも酸素透過性がかなり高い製品も開発されています。詳しくはクリニックにてお尋ねください

・ドライアイでは装用出来ない場合があります
 軽度のドライなら水分補給のための点眼液などの利用で可能な場合が多くなりました。

・乱視の矯正が比較的弱い
 軽度なら乱視矯正出来る場合があります。
 また乱視が強い方には乱視矯正用DSCLもあります。

・アレルギー(花粉症)のある場合は原則装用不可
 または季節性ならその期間だけ装用中止でもよい
 但し1Dayタイプなど短期間でのDSCLは装用可能な場合があります。